読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何がしたいではなく、誰をどうしたいのか?が大切

 

 

今日は

 

ちょっとしたすき間時間があったので、

 

カフェにいました。

 

 

 

そのカフェの中で、

 

隣に座っている人の会話が

 

耳に入ってきました。

 

 

 

その内容はこのようなものでした。

 

「私は、今働いている中で、

 

何がしたいのかが分からないです。

 

だから、自分が何をしたいのかを

 

考えないといけないです。」

 

 

 

その話に何となく

 

引っかかる部分を感じたので、

 

何が引っかかるのか

 

考えていました。

 

 

 

そこで、

 

ある考えが思い浮かんできました。

 

 

 

それは、

 

自分一人では、

 

やりたいことは

 

見つからないのではないか。

 

ということです。

 

 

 

例えば、

 

世界の中で、

 

自分一人しかいない場合

 

「私は何がしたいのか」

 

とは考えないですよね。

 

 

 

他の人との相対的な

 

関係性の中で、

 

自分が何をやりたいのかが

 

見えてくるはずです。

 

 

 

そう考えると、

 

何がしたいのか。

 

を考えている間は答えが見つからず、

 

誰をどうしたいのか。

 

という考えを持つ必要があるのではないかと思います。

 

 

 

私は、資本家を一人でも多く増やす。

 

ということを目標にしてから、

 

日々の行動で全くブレることが

 

全くなくなりました。

 

 

 

あなたも、

 

誰をどうしたいのか。

 

という観点で考えると、

 

今以上に、

 

やるべきことが

 

見えてくるかもしれません。