読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「婚テロ」からわかる、日本人の思考回路

 

「婚テロ」から分かる、日本人の思考回路

 

 

 

結婚しました!

 

という報告をSNS

 

あげることを

 

「婚テロ」

 

と言うそうです。

 

 

投稿した人は、

 

「幸せのおすそ分け」

 

のつもりであっても、

 

 

読み手からすると、

 

「妬み」などの感情から、

 

快いと感じない方が

 

少なからずいるということですね。

 

 

 

確かに、

 

「うっとうしい」

 

と感じる気持ちもよくわかります。

 

 

 

また、

 

そんなプライベートのことを

 

伝えるな!

 

と思う方もいるでしょう。

 

 

 

しかし、

 

投稿者からみると

 

「おめでとう!」

 

という言葉をかけて貰うだけで、

 

とても嬉しかったりするものです。

 

 

 

ところで、

 

不動産投資で成功するためには、

 

人とのつながり

 

が欠かせません。

 

 

 

なぜなら、

 

インターネットに

 

載っている情報は、

 

市場価格に是正された

 

情報であることがほとんどだからです。

 

 

 

ネットに出ない段階で

 

不動産会社から紹介してもらうことに

 

価値があるのです。

 

 

 

そういった意味では、

 

一人でも多くの人と

 

つながっておくことが、

 

重要と言えるのではないでしょうか?

 

 

 

その時、

 

人と関係を築き上げるために

 

習慣づけておきたいことが、

 

「相手をプラスで見る」

 

ということです。

 

 

 

日本人は、人の欠点を

 

見つけることに長けている

 

と言われています。

 

 

 

サービスの質が高いことが

 

それを裏付けていますね。

 

 

 

しかし、人は誰でも

 

欠点を持っているものであり、

 

(残念ながら、私も欠点だらけですし。。。)

 

欠点を見てもしょうがないのです。

 

 

 

そうであれば、相手の良い部分を

 

見つける習慣をつけたほうが、

 

有益ではないかと思うのです。

 

 

 

はじめは、

 

良いこと探しをすることが

 

ストレスと感じる方もいるでしょう。

 

 

 

しかし、これはただの慣れの問題です。

 

 

 

無理のない範囲で、

 

相手の良いところを見つける習慣を

 

身につけてはどうでしょうか?

 

 

 

婚テロが来たとしても、

 

「素敵な子だから結婚できたんだなあ、

 

すごいなあ」

 

と思うようにすると、

 

どんどん人脈が広がっていく

 

かもしれません。