読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

資産形成は竹のごとく

保有している物件の

 

敷地にある竹を

 

枯らすのに苦労しています。

 

 

竹は、

 

コンクリート

 

突き破って生えてきますので、

 

枯らさないと、

 

敷地がボコボコになってしまうのです。

 

 

 

そして、

 

敷地をしっかりと整えなければ、

 

物件の見た目が悪くなってしまいます。

 

 

 

竹を枯らすのは非常に大変です。

 

幹を切っても、根っこは生きていますので、

 

根っこから枯らさなければいけません。

 

 

 

色々と調べた結果、

 

除草剤を竹の幹の中に直接入れることで

 

効率的に枯らせることができる。

 

ということが分かりました。

 

 

 

外側から除草剤をまいても、

 

効果は薄いようです。

 

(ちなみに、使っている除草剤は、

 

ラウンドアップというものです。)

 

 

 

 

除草剤をまいても枯れない

 

生命力、本当にすごいですよね。

 

 

 

竹は、成長すると根っこにエネルギーを貯め、

 

幹が切られた場合などは、

 

その貯め込んだエネルギーを使って

 

再度すぐに再生します。

 

 

 

ただ伸びるだけではなく、

 

根をしっかりと強くした上で

 

伸びるからこそ、

 

除草剤のような表面的な対策では

 

効果が薄いのです。

 

 

 

そして、投資活動も、

 

この竹のように行えば、

 

安全に資産を増やせるのでは

 

ないかと考えています。

 

 

 

投資活動における根っこ、

 

それは「お金」であり、

 

「知識」であり、

 

「情報」です。

 

 

 

この3つをしっかりと持っておけば、

 

何があっても破産してしまうような

 

ことはないでしょう。

 

 

 

周囲の投資家を見ると、

 

竹の幹の部分ばかり見えてしまい、

 

羨ましく感じてしまうかもしれませんが、

 

まずはしっかりと根を広げ、

 

少しぐらいの風や雨では

 

びくともしないぐらいの

 

土台を作りましょう。