読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美容師の方が教えてくれた投資の本質

 

昨日、髪を切りにいきました。

 

そこで美容師の方と

 

雑談をしていたのですが、

 

美容師の方は話をしながらも

 

カットのスピードが全く緩みません。

 

 

そこで、

 

「話ながら髪がきれるのですか?」

 

と質問をしました。

 

 

そうすると、

 

美容師の方からは、

 

「全く問題ないです」

 

という回答が返ってきました。

 

 

 

そこで、さらに

 

「それってすごい能力ですよね。

 

僕なんて、何か一つのことしか同時にできません。」

 

と言いました。

 

 

 

すると、美容師の方はこう言いました。

 

「私も同じです。一度に一つのことしかできません。

 

しかし、髪を切る際には、

 

切る前にすでに仕上がりのイメージが

 

できあがっているのです。

 

だから、イメージを作ったら、

 

あとは考える必要はないのです。

 

既にできあがったイメージに向けて

 

淡々と切れば良いだけなので。」

 

という回答でした。

 

 

 

この回答にびっくりすると同時に、

 

「どの美容師さんも

 

同じようなことを考えているのですか?」

 

 

 

と質問しました。

 

 

すると、

 

この美容師の方からは、

 

「どうでしょう。あまり多くないかもしれないですね。

 

ただ、経験が長い人は

 

ほとんど間違いなく、切る前にイメージを

 

持っていると思いますよ。」

 

という回答でした。

 

 

 

そして、

 

「イメージがないまま切ると、

 

途中で考えがまとまらなくなり、

 

最終的に良い髪形にはなりません。」

 

ということを教えてくれました。

 

 

 

これは投資を進める上での考え方と

 

同じかもしれません。

 

 

 

漠然と考えるのではなく、

 

まずは目的を定める。

 

そうすると、やるべきことが

 

自然と出てくるのではないでしょうか?

 

 

 

その一方、とりあえずやってみる。

 

という形で始めると、

 

途中で、

 

「あれ、今なんでこれをしているのだろう?」

 

という疑問が出てくるのではないかと思います。

 

 

 

投資を進める上では、

 

「仮」でも良いので目標を

 

決めることが重要です。

 

 

 

そして、作った目標に向けて、

 

着実に前に進んでいきましょう。