読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スタバでシナモンロールを頼んではいけない

昨日に引き続き、

 

スターバックス関連のお話しです。

 

 

 

もしかすると、今回のお話しで

 

少し嫌な思いをしてしまう方が

 

いらっしゃるかもしれません。

 

 

 

始めに一言お伝えすると、

 

今回のお話は、

 

あくまで「資本家」

 

になるために必要な考え方として

 

スタバのシナモンロール

 

例に出しているだけであること、

 

お含みおき下さい。

 

 

 

私はスターバックスで仕事をすることも

 

たまにあるのですが、

 

そこで注文するのは、

 

95%ぐらいの確率で、

 

ホットコーヒーです。

 

 

 

ドリンクも美味しいのですが、

 

目的はスタバの空間の中で

 

仕事をすることですので、

 

余計なコストをかけない

 

というのが私の考え方です。

 

 

 

朝一のお店がすいているタイミングで、

 

コーヒーを流し込みながら仕事をする。

 

結構効率が良いです。

 

 

 

スターバックスは、

 

コーヒーを提供するだけではなく、

 

快適な空間を提供する。

 

というミッションを持っています。

 

 

そういった意味では、

 

スターバックスの快適な空間の中で、

 

ラテとシナモンロールを楽しむ。

 

ことが幸せなことであることに

 

間違いはありません。

 

 

 

しかし、資本家として成功するためには、

 

「お金の絶対的な価値」に対して

 

厳格な基準を設けることが極めて重要です。

 

 

そういった意味では、

 

スターバックスのフードは

 

総体的に少し割高。

 

と言わざるを得ないでしょう。

 

 

 

毎日の仕事が忙しく、

 

スターバックスに行くことがなによりも

 

気分転換になる。

 

というのであればスターバックス

 

コーヒーと食べ物を注文するのも良いでしょう。

 

 

 

しかし、周囲の雰囲気に流されて、

 

高い買い物をしてしまわないように

 

注意しましょう。

 

 

つまるとこと、

 

「お金に対する絶対的な価値観」

 

を持つことが重要なのです。

 

 

 

この記事を読んで、

 

「ケチだな」と思われる方がいらっしゃるかもしれませんが、

 

今回伝えたいことは、

 

「ケチでなければ成功しない」

 

ということでは決してありません。

 

 

 

お金には、

 

良い使い方と、

 

悪い使い方がある。

 

 

ということです。

 

 

そして、

 

資本家の方一人一人が、

 

良いお金の使い方と、

 

悪いお金の使い方。

 

 

について、はっきりとした定義を

 

持っておくことが極めて重要なのです。

 

 

 

お金にしっかりと意味づけをして、

 

良いお金の使い方ができるよう、

 

心がけていきましょう!